投稿者「福岡ビルメンテナンス協会」のアーカイブ

2021年(第27回)『都市ビル環境の日』行事のお知らせ

私どもの仕事が都市との強い結び付きのあることを考え、住みよい街づくりに貢献していくことを目標として、10月4日(とし=都市)を「都市ビル環境の日」と定め、環境問題に関する各種行事を行うことにより、日頃、ビルメンテナンス業務を遂行する中で、住みよい街創りに貢献していることを、広く県民の皆様に知って頂く機会としています。

Ⅰ.クリーンアップ福岡の展開
・日時  令和3年10月4日(月) 9:30~11:00
・場所  福岡県下主要都市中心部及び会員受託物件の周辺
*福岡市内においては、大博通り沿線を実施予定
・行事  公共施設の清掃及びごみ収集 (約3,000人が参加予定)

Ⅱ.シンポジウムの開催
*今年度も新型コロナウイルス感染防止の為、中止といたします。

Ⅲ.第14回子ども絵画コンクールおよび作品展の開催
〔北九州地区〕展示期間:令和3年9月30日(木)~10月5日(火)
展示場所:北九州市水環境館 展示コーナー(北九州市小倉北区船場町1-2)
〔福岡地区〕展示期間:令和3年10月12日(火)~10月17日(日)
展示場所:アクロス福岡2階 メッセージホワイエ(福岡市中央区天神1-1-1)
〔久留米地区〕展示期間:令和3年10月19日(火)~10月24日(日)
展示場所:久留米市一番街多目的ギャラリー(久留米市東町26-8)

ビルクリーニング分野特定技能協議会の入会手続きについて

ビルクリーニング分野特定技能1号外国人を雇用した場合、厚生労働省生活衛生課が設置する「ビルクリーニング分野特定技能協議会」に4カ月以内に入会する必要があります。このほど、同協議会の入会手続きの流れ、様式類が公表されましたので、お知らせいたします。

「ビルクリーニング外国人材受入支援センター」のホームページをご覧ください。
http://ascf.jp/

また、特定技能外国人の雇用を検討されております会員の皆様におかれましては、このようなお知らせや今後の取り組みがメルマガなどで配信されますので、是非この機会にビルクリーニング外国人材受入支援センターへの登録(登録料は無料<講習会の追加義務あり>)をお願いいたします。

外国人技能実習制度ビルクリーニング職種の「技能実習3号」整備のお知らせ

外国人技能実習制度のビルクリーニング職種につきまして、技能実習2号の移行対象職種として認められていましたが、この程、厚生労働省の専門家会議が開催され、技能実習3号に移行できることとなりましたので、お知らせいたします。

また、技能実習3号の整備とあわせて、技能審査基準も一部変更されました。
<技能審査基準の公開元>
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou.roudou/jinzaikaihatsu/global.cooperation/02.html

*案内文書はこちら⇒

*技能審査基準はこちら⇒

特定技能1号の在留資格の創設について

特定技能の在留資格について、平成30年12月8日に出入国管理及び難民認定法一部改正案が国会で成立され、別紙「特定技能の在留資格に係る制度の運用に関する基本方針について」が12月25日に閣議決定されるとともに、分野別に定める「ビルクリーニング分野における特定技能の在留資格に係る制度の運用に関する方針」及び「同運用要領」も同日に閣議決定されました。

・基本方針概要はこちら⇒
・基本方針はこちら⇒
・全分野運用方針概要はこちら⇒
・ビルクリーニング分野運用方針はこちら⇒
・ビルクリーニング分野運用要領はこちら⇒
・ビルクリ―ニング運用要領の補足はこちら⇒