お知らせ」カテゴリーアーカイブ

創立50周年記念式典のお知らせ

当協会は昭和48年9月に発足以来、本年をもちまして50周年を迎えることとなりました。
これもひとえに皆様方のご支援の賜物と深く感謝申し上げます。
つきましては、創立50周年記念式典を下記のとおり開催致します。

1.日時  令和4年10月6日(木)

2.会場  ホテル オークラ福岡 4階「平安の間」

3.内容
記念イベント(16:00~17:00)
記念表彰式 (17:00~18:00)
記念祝賀会 (18:00~20:00)

令和4年度 社会保険労務士による個別相談会(9月分)の開催について【福岡県】

福岡県では、県内企業の皆さまが働き方改革に取り組むインセンティブとなる「雇用関係助成金」を最大限活用できるよう、労務管理の専門家(社会保険労務士)による個別相談会を実施しています。つきましては、個別相談会の9月開催分について、日程が確定しましたのでお知らせいたします。

*9月開催のチラシはこちら⇒

新型コロナウイルス感染症における社会機能維持者(ビルメンテナンス含む)の待機期間短縮について

先般、厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部より「新型コロナウイルス感染症の感染急拡大が確認された場合の対応について」(令和4年1月5日付事務連絡)が各都道府県の衛生主管部局へ通知が出されました。主な内容は、新型コロナウイルス感染症における濃厚接触者の待機期間が10日間から7日間へ短縮、社会機能維持者(ビルメンテナンスも含む)の待機期間が7日間から5日間へ短縮されました。なお、社会機能維持者については、7日を待たずとも、2日にわたる検査(4日目及び5日目に抗原定性検査キットを用いた検査)で陰性を確認することにより、5日間に待機期間を短縮することが可能(5日目から待機解除)となります。
詳細につきましては、以下の資料をご確認ください。

*【福岡県】新型コロナウイルス感染症における濃厚接触者の待機期間が短縮されました→

*【厚労省通知】新型コロナウイルス感染症の感染急拡大が確認された場合の対応について→

「新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う積極的疫学調査の重点化について」【福岡県】

オミクロン株による爆発的な感染拡大により、福岡県の新規陽性者数は過去最多を更新する状況が続いています。そのため、各施設に対する調査に遅れが生じています。また、オミクロン株の強い感染力を踏まえると、感染が生じやすいと考えられる施設については、その施設種別に応じた迅速な対応が必要と考えられます。このため、当面の間、福岡県保健所における積極的疫学調査の対象を以下のとおり変更しましたのでお知らせします。
〔調査の対象〕
(1)重症化リスクのある者が多数存在する施設
医療機関、高齢者施設、障がい者施設
(2)三密となったり、大声を出したり、濃厚接触となる機会を生じやすく、感染しやすいと考えられる状況
陽性者の同居者等の濃厚接触者

*チェックリストはこちら→

*参考資料はこちら→

ビルクリーニング分野特定技能協議会の入会手続きについて

ビルクリーニング分野特定技能1号外国人を雇用した場合、厚生労働省生活衛生課が設置する「ビルクリーニング分野特定技能協議会」に4カ月以内に入会する必要があります。このほど、同協議会の入会手続きの流れ、様式類が公表されましたので、お知らせいたします。

「ビルクリーニング外国人材受入支援センター」のホームページをご覧ください。
http://ascf.jp/

また、特定技能外国人の雇用を検討されております会員の皆様におかれましては、このようなお知らせや今後の取り組みがメルマガなどで配信されますので、是非この機会にビルクリーニング外国人材受入支援センターへの登録(登録料は無料<講習会の追加義務あり>)をお願いいたします。

外国人技能実習制度ビルクリーニング職種の「技能実習3号」整備のお知らせ

外国人技能実習制度のビルクリーニング職種につきまして、技能実習2号の移行対象職種として認められていましたが、この程、厚生労働省の専門家会議が開催され、技能実習3号に移行できることとなりましたので、お知らせいたします。

また、技能実習3号の整備とあわせて、技能審査基準も一部変更されました。
<技能審査基準の公開元>
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou.roudou/jinzaikaihatsu/global.cooperation/02.html

*案内文書はこちら⇒

*技能審査基準はこちら⇒

特定技能1号の在留資格の創設について

特定技能の在留資格について、平成30年12月8日に出入国管理及び難民認定法一部改正案が国会で成立され、別紙「特定技能の在留資格に係る制度の運用に関する基本方針について」が12月25日に閣議決定されるとともに、分野別に定める「ビルクリーニング分野における特定技能の在留資格に係る制度の運用に関する方針」及び「同運用要領」も同日に閣議決定されました。

・基本方針概要はこちら⇒
・基本方針はこちら⇒
・全分野運用方針概要はこちら⇒
・ビルクリーニング分野運用方針はこちら⇒
・ビルクリーニング分野運用要領はこちら⇒
・ビルクリ―ニング運用要領の補足はこちら⇒

令和3年度第2回福岡PPPプラットフォームセミナーについて《オンライン開催》(福岡市主催)

本年度第2回目となる「福岡PPPプラットフォームセミナー」は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、現地会場での参加に加え、WEB会議システム「Zoom」でも参加することができます。皆様の多数のご参加をお待ちしております。

・日   時  令和4年1月13日(木)13:15~15:20
・内   容 <プログラム案>
【全体セミナー】(13:15~15:20)
〔講演〕  文化芸術施設の動向と事例等
〔説明〕  福岡市博物館リニューアル推進事業に関する説明
【官民対話】(15:30~17:30)
〔テーマ〕 福岡市博物館リニューアル推進事業に関するサウンディング

・開催方法  現地開催及びWEB会議システム「ZOOM」によるハイブリッド開催
・参加資格  福岡市内に本店を置く公共建築物の整備・運営等に関連する企業
・参  加  費  無料
・申込締切  官民対話:令和3年12月24日(金)17時必着
全体セミナー:令和4年1月6日(木)17時必着

*セミナーの案内および申込書はこちら⇒

令和3年度雇用維持・安定支援事業について【福岡県】

福岡県では、雇用調整助成金、産業雇用安定助成金、小学校休業等対応助成金など雇用関係助成金の活用を考えている県内企業等の皆さまに対し、労務管理の専門家(社会保険労務士)による個別相談会などを行っております。「申請書の書き方が難しい」「どの書類を揃えたらよいか分からない」などの相談にも丁寧にお応えしますので、ぜひご活用ください。

*3月開催のチラシはこちら⇒

『都市ビル環境の日』第15回子ども絵画コンクール開催のご案内

公益社団法人福岡県ビルメンテナンス協会では、毎年10月4日を『都市ビル環境の日』として設定し、環境に関する各種行事を執り行い、住みよい街づくりを広く県民の皆様にアピールしていくことにしております。本年も行事の一環として、第15回目の「子ども絵画コンクール」を企画致しました。絵画のテーマは「未来のおそうじ~安心して住み続けられる私たちの環境~」とし、環境やものを大切にすることへ気付きの一助となるよう願いを込めて開催いたします。

*チラシはこちら⇒

新型コロナウイルス感染症に関する知事からのメッセージ(令和3年1月)

昨今、新型コロナウイルス感染症について全国的な新規感染者数の増加傾向が強まる中、1都3県を対象区域とした緊急事態宣言が発表されました。本県でも1月に入り過去最多の新規感染者数を記録するなど、強い警戒感をもって、今後の動向を注視する必要があります。
以上のことから、国の「緊急事態宣言」及び「基本的対処方針」の内容を踏まえ、県民の皆様に対し、協力を要請することを決定しました。今回、これらを多言語に翻訳したものを掲載いたします。

*知事からのメッセージはこちら⇒

*翻訳文(英語、中国語、韓国語、ベトナム語、タイ語、ネパール語、やさしい日本語)は
こちら⇒

令和4年度 社会保険労務士による個別相談会(8月分)の開催について【福岡県】

福岡県では、県内企業の皆さまが働き方改革に取り組むインセンティブとなる「雇用関係助成金」を最大限活用できるよう、労務管理の専門家(社会保険労務士)による個別相談会を実施しています。つきましては、個別相談会の8月開催分について、日程が確定しましたのでお知らせいたします。

*8月開催のチラシはこちら⇒

 

令和4年度毒物劇物取扱者試験のご案内

令和4年度毒物劇物取扱者試験が以下の概要で開催されます。

1.日時   令和4年8月2日(火)
10:00~12:00

2.場所   福岡国際会議場 (福岡県福岡市博多区石城町2-1)

3.受付期間 令和3年6月8日(水)~6月17日(金)

*試験実施要領はこちら⇒